新美術新聞2018年4月21日号に掲載していただきました。

本文より
『〜時空を超えて 浪漫の旅路〜 原太一 油絵展
☆4月19日(木)〜24日(火)池袋東武8F催事場(東京都豊島区西池袋1-1-25)℡03-3981-2211 無休 無料 10:00〜20:00(最終日17:00閉場)Art TAIPEI2017での日動画廊ブース出品や第53回昭和会展においてニューヨーク賞受賞など、近年目覚ましい活躍を見せる洋画家・原太一(1982年千葉県生まれ)の個展が、東武春の絵画市2018内で開かれる。
確かな写実力に裏打ちされた作品からは忘れかけた冒険心と一匙(ひとさじ)の可愛らしさが溢れ、大人の為のビターファンタジーが広がるだろう。こころ華やぐこの季節、0号から50号まで大小様々なロマンが鑑賞者を出迎えてくれるに違いない。』
記事にして頂けたことがとても嬉しく、これを糧にまた頑張りたいと思いました。ありがとうございます。